動物病院・獣医師様に必要な医療材料・機器・医薬品を、迅速確実にお届けします

ログイン| 無料会員登録| お問い合わせ
位置: ホーム > 文章 > 動物病院向けの話題 > 狂犬病について

文章 Categories

狂犬病について

 狂犬病は年間5万人以上が死亡する人畜共通感染症です。発症するとほぼ100%死亡します。狂犬病はほとんど全ての哺乳動物から感染する可能性があります。動物病院は動物医療用品が必要です。

 

感染経路

ウイルスは感染動物の唾液に含まれます。哺乳動物に咬まれたり、傷口、目や口の粘膜をなめられたりすることで神経系の細胞に感染します。動物は前足をなめるので、ウイルスの付いたツメで引っかかれても感染を考えなくてはなりません。

 

治療方法

人に感染の可能性があった場合、医師に相談し速やかにワクチン接種による治療を開始する必要があります。接種に先立ち、侵入ウイルスを減らす目的で傷を流水と石鹸でよく洗浄することが肝要であります。噛んだ犬を捕獲し、14日間の観察後狂犬病でないことが判明すると、ワクチン接種を途中で中断することも可能であります。狂犬病は、いったん発病したら治療法はなく、100%死亡します。


より多くの動物用医療機器をお探しならvet.zetadental.jp

お客様からのレビュー 0 Reviews  |   Write a Review

  • 現在レビューはありません
合計 0 点記録
  • メールアドレス:
  • レビュー等級:
  • 内容:

メルマガ配信:

人気商品の入荷、新作の紹介、また、お得なセール情報についてはメールにて、お知らせします。