動物病院・獣医師様に必要な医療材料・機器・医薬品を、迅速確実にお届けします

ログイン| 無料会員登録| お問い合わせ
位置: ホーム > 文章 > 動物病院の情報 > 犬の外耳炎

文章 Categories

犬の外耳炎

犬の外耳道はL字型です。この形は鼓膜の損傷を防ぐことができますが、水分、ゴミ、寄生虫などが容易に耳の中に閉じ込められてしまいます。その結果とは?耳の感染症(外耳炎)です。動物の病院は動物医療機器が必要です。

 

犬の外耳炎、症状は?

犬が外耳炎になると、とにかく耳垢がたまりやすくなります。何度掃除をしても、数日で耳垢がたまってしまいます。耳垢が臭うのも外耳炎の特徴です。ほかには、「耳をしきりに掻く」「床に耳をこすりつける」「首を振る」といった仕草は外耳炎のサインですよ。外耳炎のサインを見逃さないようにしてくださいね

 

犬の外耳炎の治療方法・対策

検査によって菌を確認できたらそれに合った抗生物質や、抗真菌剤を投与します。耳道に軟膏やクリームの薬剤を使うときには耳毛を抜き、耳をきれいに拭って消毒します(清拭)。ダニや真菌が発生すると耳掃除ばかりしていても、皮膚を傷つけたりして炎症を悪化させてしまいます。耳垢があれば不健康な状態と考えて、生活改善に取り組むことが治療、予防の第一歩です。犬がむやみに後ろ足でかいたりして皮膚を刺激することは避けてあげ、かゆみを抑えるようにします。

次の編:犬の急性胃炎
前の編:犬の歯周病

より多くの動物用医療機器をお探しならvet.zetadental.jp

お客様からのレビュー 0 Reviews  |   Write a Review

  • 現在レビューはありません
合計 0 点記録
  • メールアドレス:
  • レビュー等級:
  • 内容:

メルマガ配信:

人気商品の入荷、新作の紹介、また、お得なセール情報についてはメールにて、お知らせします。