動物病院・獣医師様に必要な医療材料・機器・医薬品を、迅速確実にお届けします

ログイン| 無料会員登録| お問い合わせ
位置: ホーム > 文章 > 動物病院向けの話題 > 犬の白内障の紹介

文章 Categories

犬の白内障の紹介

 犬の白内障とは、眼球内にある水晶体と呼ばれる組織が白くにごってしまった状態のことです。動物病院は動物医療器具が必要です。

 

原因

歳未満で症状が表われた場合は糖尿病など内科的病気が原因であったり先天性のことが多く、6歳以上で徐々に進行した場合は老化によるものです。また中毒、外傷が原因のこともあります。

 

白内障の治療方法

白内障の具体的な治療方法としては、症状を遅らせるための点眼薬を投薬する方法と、にごってしまった目の水晶体を取除き、人工レンズを入れる方法とがあります。白内障によって低下した視力を完全に取り戻す方法ためには、後者の人工レンズを利用することになりますが、治療や手術の方法などについてはイヌの年齢や症状を考慮し、獣医師とよく相談して決めましょう。


より多くの動物用医療機器をお探しならvet.zetadental.jp

お客様からのレビュー 0 Reviews  |   Write a Review

  • 現在レビューはありません
合計 0 点記録
  • メールアドレス:
  • レビュー等級:
  • 内容:

メルマガ配信:

人気商品の入荷、新作の紹介、また、お得なセール情報についてはメールにて、お知らせします。