動物病院・獣医師様に必要な医療材料・機器・医薬品を、迅速確実にお届けします

ログイン| 無料会員登録| お問い合わせ
位置: ホーム > 文章 > 動物病院向けの話題 > 猫の口内炎についての紹介

文章 Categories

猫の口内炎についての紹介

 猫の口内炎は、人と同じように細菌やウイルスが原因だと考えられています。健康なときは感染しにくいのですが、「体調が悪い」「免疫力が低下している」「口の中に傷がある」など、コンディションが悪いときは、感染しやすいのです。体調の悪さと免疫力の低下は、年齢が高くになるにつれて特に注意が必要です。若い猫であっても、口の中に傷を作ってしまうと細菌が入り込んで口内炎を引き起こします。魚や鶏肉の骨を食べさせると傷がつきやすいので、注意してあげてくださいね。動物の病院は動物用生体情報モニタが必要です。

 

猫にこんな症状・しぐさが出たら注意!

食べる量が減った

よだれがひどい

口の中の色がやけに赤い

口臭がする

 

治療について

口内炎は多くの要因が関与して発症することが多いため、治療方法も様々ですが、原因となっている病気があれば、その治療を行っていきます。このほか、口腔内の洗浄・消毒、抗生物質や抗炎症剤、免疫賦活剤などの投与といった内科的治療を行ったり、全身麻酔をかけて、歯垢・歯石の除去や抜歯を行って口腔内を清浄化したり、炎症部位にレーザーをあてたりといった外科的治療が行われることもあります。


より多くの動物用医療機器をお探しならvet.zetadental.jp

お客様からのレビュー 0 Reviews  |   Write a Review

  • 現在レビューはありません
合計 0 点記録
  • メールアドレス:
  • レビュー等級:
  • 内容:

メルマガ配信:

人気商品の入荷、新作の紹介、また、お得なセール情報についてはメールにて、お知らせします。