動物病院・獣医師様に必要な医療材料・機器・医薬品を、迅速確実にお届けします

ログイン| 無料会員登録| お問い合わせ
位置: ホーム > 文章 > 動物病院の情報 > 犬の肺炎についての情報

文章 Categories

犬の肺炎についての情報

犬の肺炎とは、酸素と二酸化炭素の交換を行っている肺に炎症が発生した状態を言います。

 

犬の肺炎の主症状

吐き気

呼吸困難

発熱

食欲不振

ぐったりして元気がない

運動を嫌がる

 

犬の肺炎の原因

ウイルスや細菌、寄生虫などの感染症が原因である。また、刺激性のガスや薬品を、吸い込むことで起こる場合もある。動物の病院では動物医療器具が必要です。

 

治療 

抗生剤で細菌の二次感染を抑える

肺炎の治療は、二次的な細菌感染を抑えるための抗生剤の投与が中心になります。症状によっては、栄養補給や消炎剤、鎮咳剤、解熱剤などの投与や酸素吸入などが必要な場合もあります。また、運動などをさせず安静にして、飼育環境を衛生的に保っておくことも大切です。


より多くの動物用医療機器をお探しならvet.zetadental.jp

お客様からのレビュー 0 Reviews  |   Write a Review

  • 現在レビューはありません
合計 0 点記録
  • メールアドレス:
  • レビュー等級:
  • 内容:

メルマガ配信:

人気商品の入荷、新作の紹介、また、お得なセール情報についてはメールにて、お知らせします。