動物病院・獣医師様に必要な医療材料・機器・医薬品を、迅速確実にお届けします

ログイン| 無料会員登録| お問い合わせ
位置: ホーム > 文章 > 動物病院向けの話題 > 犬の前房出血について

文章 Categories

犬の前房出血について

前房出血は、前眼房内で起きる出血のことで、前眼房とは、眼の角膜と虹彩の間のことを言います。症状として、前房部位が真っ赤になる、歩行障害が発生する、眼に違和感を覚える素振りをするなどが挙げられます。動物の病院は動物医療器具が必要です。

 

前房出血の主な原因

事故や外傷血管の先天異常血液凝固障害血管の弱化ブドウ膜炎慢性緑内障

慢性網膜剥離

 

犬の前房出血の治療方法・対策

全身性の病気が原因であればその治療をおこないます。また前眼房の出血そのものは、量が少なければそのままにしておいても自然に体内に吸収されてしまいます。再出血がなければ、数日後にはもとの状態に戻ります。しかし、出血の吸収が遅れている場合は、ブドウ膜炎などのより重い目の病気を併発している事が疑われます。


より多くの動物用医療機器をお探しならvet.zetadental.jp

お客様からのレビュー 0 Reviews  |   Write a Review

  • 現在レビューはありません
合計 0 点記録
  • メールアドレス:
  • レビュー等級:
  • 内容:

メルマガ配信:

人気商品の入荷、新作の紹介、また、お得なセール情報についてはメールにて、お知らせします。