動物病院・獣医師様に必要な医療材料・機器・医薬品を、迅速確実にお届けします

ログイン| 無料会員登録| お問い合わせ
位置: ホーム > 文章 > 動物病院向けの話題 > 猫の脂肪肝について

文章 Categories

猫の脂肪肝について

猫の脂肪肝とは、肝臓に脂肪がたまって機能が損なわれた状態のことで、肝リピドーシスとも呼ばれます。超音波画像診断装置

 

猫の脂肪肝の主症状

食欲不振

嘔吐

下痢

肝腫

黄疸

 

治療

肝リピドーシスの原因となる病気が特定されている場合には、まずその病気の治療を行います。食欲不振により、何も食べない場合、エネルギーの補給として体脂肪を使います。そうするとさらにバランスがくずれてしまいますので、バランスのとれたフードの強制給餌や点滴をします。それにより、エネルギーをあたえ体脂肪からの補給を停止させます。治療は継続的に行います。

 

予防

肝リピドーシスは、特に太った猫に発症しやすいため、日頃からバランスの良い食事を与え、猫が運動しやすい環境をつくり、肥満を防ぐことが予防として大切です。また、肝リピドーシスに限らず肝臓の病気には特徴的な症状がほとんどなく、早期発見が難しいため、定期的に検査を受けると良いでしょう。


より多くの動物用医療機器をお探しならvet.zetadental.jp

お客様からのレビュー 0 Reviews  |   Write a Review

  • 現在レビューはありません
合計 0 点記録
  • メールアドレス:
  • レビュー等級:
  • 内容:

メルマガ配信:

人気商品の入荷、新作の紹介、また、お得なセール情報についてはメールにて、お知らせします。