動物病院・獣医師様に必要な医療材料・機器・医薬品を、迅速確実にお届けします

ログイン| 無料会員登録| お問い合わせ
位置: ホーム > 文章 > 動物病院向けの話題 > 猫の腸閉塞の情報

文章 Categories

猫の腸閉塞の情報

 猫の腸閉塞とは、腸に何かが詰まって正常に機能しなくなった状態のことです。

 

猫の腸閉塞の主症状

元気が無くなる

食欲不振

腹痛

嘔吐

水をよく飲む

動物用超音波診断装置

 

腸閉塞の原因となるのは、主に異物の飲み込みです。遊んでいる時におもちゃの一部を破損させ、それを飲み込んでしまうことがあります。また、毛糸やリボンといった糸状の物体や紙切れなども飲み込んでしまうことが多く、それらも腸閉塞の原因となります。異物の飲み込み以外でも、腸の腫瘍や、腸管の一部が連続している別の腸管の中に入り込んでしまう腸重積、腸内での寄生虫の大量繁殖も原因となります。

 

治療

腸閉塞の治療は、脱水やショック症状があれば輸液や抗ショック療法などを行い、状態を安定させてから、開腹手術をして原因を取り除きます。その際、壊死などを起こして腸管が大きく傷んでいれば、傷んだ部分を切除して、まわりを縫い合わせます。腫瘍が原因の場合は患部を切除し、腸重積が原因の場合は、腸を正しい位置に戻します。


より多くの動物用医療機器をお探しならvet.zetadental.jp

お客様からのレビュー 0 Reviews  |   Write a Review

  • 現在レビューはありません
合計 0 点記録
  • メールアドレス:
  • レビュー等級:
  • 内容:

メルマガ配信:

人気商品の入荷、新作の紹介、また、お得なセール情報についてはメールにて、お知らせします。