動物病院・獣医師様に必要な医療材料・機器・医薬品を、迅速確実にお届けします

ログイン| 無料会員登録| お問い合わせ
位置: ホーム > 文章 > 動物病院向けの話題 > 犬の前庭疾患について

文章 Categories

犬の前庭疾患について

犬の耳の鼓膜の奥にある前庭神経が炎症などをおこしてしまい、体のバランスが保てなくなる神経の病気を前庭炎といいます。動物用超音波診断装置

 

犬の前庭神経炎の主な原因

前庭神経の異常が生じる原因として、耳の炎症や耳にできた腫瘍などがあげられますが、なかには原因不明なものもあります。一般に5、6歳以上の犬によくみられます。

 

対策・予防方法~前庭炎

副腎皮質ホルモンやビタミン剤を与えて治療します。この病気は症状が急に表に出ますので、歩行障害が見られたら、直ちに専門に診てもらいましょう。

 


より多くの動物用医療機器をお探しならvet.zetadental.jp

お客様からのレビュー 0 Reviews  |   Write a Review

  • 現在レビューはありません
合計 0 点記録
  • メールアドレス:
  • レビュー等級:
  • 内容:

メルマガ配信:

人気商品の入荷、新作の紹介、また、お得なセール情報についてはメールにて、お知らせします。