動物病院・獣医師様に必要な医療材料・機器・医薬品を、迅速確実にお届けします

ログイン| 無料会員登録| お問い合わせ
位置: ホーム > 文章 > 動物病院向けの話題 > 犬の間質性腎炎

文章 Categories

犬の間質性腎炎

間質性腎炎は、腎臓にある「間質」に炎症が起き、慢性腎不全と似たような症状が現れる病気です。動物通販

 

よく見られる症状として、脱水症状が起きるので、水分を欲しがるようになり、頻尿になります。食欲減退や嘔吐、貧血の症状もあらわれ、食欲不振による体重の減少も起きます。体力や抵抗力のない子犬または老犬などに見られる症状としては、骨が弱くなってきます。また、慢性腎不全の症状であらわれる副甲状腺機能亢進症の、高窒素血症や重度の尿毒症なども挙げられます。

 

原因

原因がはっきりとしない病気ですが、ジステンバーやアデノウィルス感染症、レプトスピラ症といった感染症や中毒も原因にあげられます。また化学物資などの薬物が体内に入ったことによる中毒や、免疫疾患、腎臓に影響を与える他の臓器の疾患などが考えられます。

 

犬の間質性腎炎の治療方法・対策

腎炎の原因の病気がわかれば、その病気の治療をおこないます。同時に点滴や食餌療法により、体液の量を増やして尿の量を増やし、体内の老廃物を体外に排出するようにします。悪化して、腎不全にならないように細心の注意を払って時間をかけて治療します。


より多くの動物用医療機器をお探しならvet.zetadental.jp

お客様からのレビュー 0 Reviews  |   Write a Review

  • 現在レビューはありません
合計 0 点記録
  • メールアドレス:
  • レビュー等級:
  • 内容:

メルマガ配信:

人気商品の入荷、新作の紹介、また、お得なセール情報についてはメールにて、お知らせします。