動物病院・獣医師様に必要な医療材料・機器・医薬品を、迅速確実にお届けします

ログイン| 無料会員登録| お問い合わせ
位置: ホーム > 文章 > 動物病院向けの話題 > 猫の耳血腫

文章 Categories

猫の耳血腫

猫の耳血腫とは、耳のひらひら部分である耳介に血液や漿液がたまり、腫れ上がった状態を言います。

 

原因

外耳炎がもとで、頭を強く振ることによって起こるのが一般的です。また、耳介の軟骨にある血管が何らかの理由で破裂し、免疫の異常で血液の成分が血管外にもれることが原因になる事もあります。動物通販

 

治療

耳血腫の治療は、耳ダニ感染など原因となる病気が明らかなときは、その治療を行います。耳血腫自体は、内部にたまっている液体を注射器で吸い出したり、外科手術によって排液を促し、耳の変形を抑える処置を行ったりします。また、耳介内部やその周囲に炎症や感染が起こっているときは、抗炎症剤や抗生物質の投与といった内科的治療を行います。治療の際は、耳を引っかかないように回復するまでエリザベスカラーなどをつけることもあります。


より多くの動物用医療機器をお探しならvet.zetadental.jp

お客様からのレビュー 0 Reviews  |   Write a Review

  • 現在レビューはありません
合計 0 点記録
  • メールアドレス:
  • レビュー等級:
  • 内容:

メルマガ配信:

人気商品の入荷、新作の紹介、また、お得なセール情報についてはメールにて、お知らせします。