動物病院・獣医師様に必要な医療材料・機器・医薬品を、迅速確実にお届けします

ログイン| 無料会員登録| お問い合わせ
位置: ホーム > 文章 > 動物病院向けの話題 > 猫のコクシジウム症

文章 Categories

猫のコクシジウム症

 コクシジウム症は、原虫であるコクシジウムが腸管に寄生することによって発症する寄生虫症です。動物通販

 

コクシジウム症の症状

下痢

血便・粘液便

嘔吐

食欲不振

脱水症状

震えや混乱

微熱

 

原因

コクシジウム症は、コクシジウムという原虫が小腸の細胞に寄生し、増殖することによって起こる病気です。コクシジウムに感染したネコちゃんの糞便中にはオーシストという卵のようなものが排出されますが、ネコちゃんがこのオーシストを口から摂取することで感染します。

 

治療にはサルファ剤を投与します。また必要であれば水分補給や栄養補給などの処置を行います。予防として、排便したらできるだけ早く片づけるようにしましょう。オーシストは、排便直後は感染力がありませんので、放置しないですぐに片づけるようにします。便器の消毒は熱湯消毒がよいでしょう。


より多くの動物用医療機器をお探しならvet.zetadental.jp

お客様からのレビュー 0 Reviews  |   Write a Review

  • 現在レビューはありません
合計 0 点記録
  • メールアドレス:
  • レビュー等級:
  • 内容:

メルマガ配信:

人気商品の入荷、新作の紹介、また、お得なセール情報についてはメールにて、お知らせします。