動物病院・獣医師様に必要な医療材料・機器・医薬品を、迅速確実にお届けします

ログイン| 無料会員登録| お問い合わせ
位置: ホーム > 文章 > 動物病院向けの話題 > 猫の白癬(皮膚糸状菌症)

文章 Categories

猫の白癬(皮膚糸状菌症)

白癬は、カビの一種である「皮膚糸状菌」が猫の皮膚に感染する病気で、「皮膚糸状菌症」とも呼ばれます。動物通販

 

皮膚糸状菌症になると、顔や耳、四肢などに円形に近い形の脱毛ができ、その周りにフケやかさぶたが見られます。ときに、分厚いかさぶたをともなう丘疹が見られることもあります。かゆみの程度は様々ですが、一般的に少ないようです。

 

猫の白癬の治療は確定診断さえできれば、難しいものではありません。治療は1~2か月間、定期的に猫用の薬浴剤を使用して身体を洗います。また、経口薬をフードに混ぜて与えるなどの治療をおこないます。症状が悪化している場合、全身の被毛を刈り、首にエリザベスカラーをつけ、全身に塗り薬をつけることもあります。完治までの間は、室内の掃除を徹底します。感染している抜け毛から再感染しかねないからです。猫を多頭飼いしている場合は、完治するまでの間は他の猫から隔離したほうがいいでしょう。白癬は人間にも感染するので、感染している猫を抱いたりしないように注意しましょう。


より多くの動物用医療機器をお探しならvet.zetadental.jp

お客様からのレビュー 0 Reviews  |   Write a Review

  • 現在レビューはありません
合計 0 点記録
  • メールアドレス:
  • レビュー等級:
  • 内容:

メルマガ配信:

人気商品の入荷、新作の紹介、また、お得なセール情報についてはメールにて、お知らせします。