動物病院・獣医師様に必要な医療材料・機器・医薬品を、迅速確実にお届けします

ログイン| 無料会員登録| お問い合わせ
位置: ホーム > 文章 > 動物病院向けの話題 > 猫の横隔膜ヘルニアの種類と治療

文章 Categories

猫の横隔膜ヘルニアの種類と治療

 横隔膜ヘルニアは、心臓や肺が入っている胸腔と、肝臓や腎臓などの臓器が入っている腹腔の間にある横隔膜が裂け、腹腔内の臓器が胸腔内に入り込んでしまう病気です。動物通販

 

猫の横隔膜ヘルニアの主症状

ぐったりして元気がない

食欲不振

嘔吐

腹痛

呼吸困難

 

横隔膜ヘルニアは、その状態や原因によって次の種類にわけられます。

外傷性横隔膜ヘルニア
事故などによる外傷で後天的に横隔膜が裂けてしまったもの

 

腹膜心膜横隔膜ヘルニア
先天的に心臓を包む膜(心膜)が腹腔とつながってしまったもの

 

食道裂孔ヘルニア
横隔膜の中で食道が通る孔に異常があり、そこから腹部の食道や胃の一部が胸腔内に入り込んでしまうもの

 

【治療と予防】
ほとんどの場合、手術をおこない横隔膜欠損部を元の正常な状態に戻します。交通事故などで症状が重度の場合には緊急に治療をおこなう必要があります。


より多くの動物用医療機器をお探しならvet.zetadental.jp

お客様からのレビュー 0 Reviews  |   Write a Review

  • 現在レビューはありません
合計 0 点記録
  • メールアドレス:
  • レビュー等級:
  • 内容:

メルマガ配信:

人気商品の入荷、新作の紹介、また、お得なセール情報についてはメールにて、お知らせします。