動物病院・獣医師様に必要な医療材料・機器・医薬品を、迅速確実にお届けします

ログイン| 無料会員登録| お問い合わせ
位置: ホーム > 文章 > 動物病院向けの話題 > 犬のジステンパー

文章 Categories

犬のジステンパー

犬のジステンパーとは、全世界に存在している犬ジステンパーウイルスに感染することによって発症する感染症です。生体情報モニタ

 

原因

ジステンパーウイルスに感染した他のイヌのくしゃみ飛沫を吸い込んだり、感染犬に直接的・間接的に接触することで鼻や口からウイルスが体内に侵入します。また、ウイルスの付着した食器や食べ物などを介しても間接的に感染することがあります。

 

症状

感染すると通常、四~七日前後の潜伏期間ののち、ウイルスが活発に活動しはじめます。そして体内の免疫を担当するリンパ球を破壊し、二次感染を起こし、鼻水、下痢、肺炎、発熱や食欲不振などになり元気がなくなります。発症すると伝染性・致死率ともに高い病気です。

 

治療

犬ジステンパーウイルス自体に有効な治療薬はありません。そのため、治療は点滴や抗生剤、抗けいれん剤投与などによる支持療法や対症療法が中心となります。

次の編:猫の外耳炎
前の編:イヌの肺水腫

より多くの動物用医療機器をお探しならvet.zetadental.jp

お客様からのレビュー 0 Reviews  |   Write a Review

  • 現在レビューはありません
合計 0 点記録
  • メールアドレス:
  • レビュー等級:
  • 内容:

メルマガ配信:

人気商品の入荷、新作の紹介、また、お得なセール情報についてはメールにて、お知らせします。