動物病院・獣医師様に必要な医療材料・機器・医薬品を、迅速確実にお届けします

ログイン| 無料会員登録| お問い合わせ
位置: ホーム > 文章 > 動物病院向けの話題 > イヌ膿皮症

文章 Categories

イヌ膿皮症

細菌が原因の皮膚炎を膿皮症といいます。皮膚の傷口や皮膚の外部からのバリア機能が低下している時などに細菌が体内に入り込み皮膚に炎症を起こします。また、栄養失調等が原因となることもあるといわれています。動物通販

 

膿皮症は、細菌感染の深さや程度、細菌の種類などによって、浅在性、表在性、皺壁性、深在性に分かれ、それぞれ症状が異なります。おもな症状として、発赤や脱毛、発疹、膿疱、かさぶたが見られます。また、細菌の感染が深部に及んだ場合には、腫れや痛み、発熱が見られることがあります。

 

犬の膿皮症の対処方法

膿皮症の治療は、原因である細菌に合わせた抗生物質の投与、薬用シャンプーによる洗浄が基本となる。ほかの病気が引き金となっている場合、その治療が必要。日頃から皮膚の手入れを心がけることが大事である。


より多くの動物用医療機器をお探しならvet.zetadental.jp

お客様からのレビュー 0 Reviews  |   Write a Review

  • 現在レビューはありません
合計 0 点記録
  • メールアドレス:
  • レビュー等級:
  • 内容:

メルマガ配信:

人気商品の入荷、新作の紹介、また、お得なセール情報についてはメールにて、お知らせします。