動物病院・獣医師様に必要な医療材料・機器・医薬品を、迅速確実にお届けします

ログイン| 無料会員登録| お問い合わせ
位置: ホーム > 文章 > 動物病院向けの話題 > イヌの甲状腺機能低下症の情報

文章 Categories

イヌの甲状腺機能低下症の情報

甲状腺ホルモンが過剰に分泌される甲状腺機能亢進症が、猫に比較的多いのに比べ、犬の場合、甲状腺ホルモンの分泌が低下する甲状腺機能低下症は、糖尿病、副腎皮質機能亢進症とならび、内分泌系の病気の中では比較的多い病気の一つに挙げられます。

 

原因

甲状腺機能低下症は、おもに免疫介在性のリンパ球性甲状腺炎と、特発性甲状腺萎縮によって引き起こされます。この病気の一部には、遺伝的要因の関与が考えられていますが、明らかではありません。また、クッシング症候群などの他の病気が甲状腺ホルモンのはたらきを阻害し、同様の症状を引き起こすことがあります。動物通販

 

投薬治療

体内で不足している甲状腺ホルモンを、人工の甲状腺ホルモン製剤を投与することで補います。

 

基礎疾患の治療

クッシング症候群など、別の疾病によって甲状腺機能低下症が引き起こされている場合は、それらの基礎疾患への治療が施されます。

次の編:猫の外耳炎
前の編:イヌ膿皮症

より多くの動物用医療機器をお探しならvet.zetadental.jp

お客様からのレビュー 0 Reviews  |   Write a Review

  • 現在レビューはありません
合計 0 点記録
  • メールアドレス:
  • レビュー等級:
  • 内容:

メルマガ配信:

人気商品の入荷、新作の紹介、また、お得なセール情報についてはメールにて、お知らせします。