動物病院・獣医師様に必要な医療材料・機器・医薬品を、迅速確実にお届けします

ログイン| 無料会員登録| お問い合わせ
位置: ホーム > 文章 > 動物病院向けの話題 > イヌクッシング症候群

文章 Categories

イヌクッシング症候群

 犬のクッシング症候群とは、副腎皮質ホルモンの過剰分泌によって引き起こされる症状をいい、副腎皮質機能亢進症とも呼ばれます。動物通販

 

こんな症状が出たら気をつけて

水をよく飲み尿も増える、毛が抜ける・皮膚が黒ずむ・皮膚が薄く弱々しいなどの皮膚症状、足腰が弱くなり散歩に行きたがらない、呼吸が速い、お腹が膨れてくるなどの症状がみられます。

 

治療

クッシング症候群の治療は、一般的には薬物治療が主となりますが、腫瘍によっては外科手術や放射線治療も行われます。


より多くの動物用医療機器をお探しならvet.zetadental.jp

お客様からのレビュー 0 Reviews  |   Write a Review

  • 現在レビューはありません
合計 0 点記録
  • メールアドレス:
  • レビュー等級:
  • 内容:

メルマガ配信:

人気商品の入荷、新作の紹介、また、お得なセール情報についてはメールにて、お知らせします。